ホーム > 理事長メッセージ

理事長メッセージ

建学の精神を礎に さらに深化した学園へ

建学の精神を礎に、これまで幾多の変革を重ね、変わらないものを大切に多くの学生・生徒・園児を育んできた筑紫女学園。本学園の卒業生のすばらしい活躍を見聞するたびに、これまでの「自律・和平・感恩」の教えを堅く守っていかなければとの思いとともに、これからは、本学園が培ってきたもの、目指しているものをさらにオープンにし、広く発信していく必要性を感じています。

情報化社会と呼ばれて久しい現代、多くの情報が氾濫するあまり、本来の姿とは異なったイメージを伴って伝わることも珍しくありません。本学園が教育を通じ、どのような形で社会への貢献を果たすべきかを適切に伝えること。それは、社会への約束であり、本学園に勤める教職員・学生・生徒・園児たちの誇りにもつながると思います。

来るべき創立110周年を迎えるにあたり、本学園はどうあるべきか。そのために建学の精神のもと、新たに「使命」「将来ビジョン」「行動規範」を設定しました。今後は、これに基づき、各学校の具体的な改革内容や取り組みをきちんと示していくことが社会に対しての責任であり、学園にとっても、重要なことであると考えます。

本学園は今後も、良き変革を重ねつつ、変わらないものを大切に、深く自己を見つめ、他者とのつながりに気づき、自分を生かすことのできる人間の育成に励んでいきます。

学校法人筑紫女学園 理事長


このページのTOPへ戻る