What's New

特色ある教育活動

中学1年 冬休み 特別プログラム2・3日目(プログラミング初級②)

2022.01.12

特色ある教育活動

夏休みに続いて、冬休みにおいても、中学1年では「特別プログラム」と題しまして、普段の学校生活ではなかなかできないことにチャレンジしました。今回は、夏休みにも行った「プログラミング初級」の第二弾を行いました。

 

前回(アニメーション作成)も好評だったプログラムです。今回は10名の生徒が、プログラミングでシューティングゲームの制作を目指しました。

 

複数のキャラクターが同時に動くプログラムをどのように作るか。発射された弾が当たったらどのような動作をさせるか。ゲーム全体の世界観をどうするか。さまざまなことを考える大変さに悪戦苦闘しながら、生徒たちはゲーム制作にチャレンジしていました。

 

以下、生徒たちの感想(一部)です。

「プログラミングはかなり難しかったです。」

「プログラミングは苦手意識があったけれど、今回はすごく楽しくゲームを作ることができた。」

「私は、今回でプログラミングに挑戦するのが2度目です。夏休みにも1度やり、「楽しかった」「またやりたいな」「次はもっと難しいのに挑戦してみたいな」と思ったので今回も参加しました。そして、今回もとても楽しかったです‼︎前回よりももっとレベルの高いやり方でやり、ゲームを作るのもとても楽しかったです‼︎」

「今日はプロラミングでゲームを作りました! 途中、上手くプログラムが実行されないときがありましたが、何とか最後まで終えることができました! とても難しくて、まだ自分一人では少ししかできないと思いますが、いつかもっと進歩できるように頑張ります!!」

 

特別プログラムでは、自身の興味・関心の幅を拡げ、「志」につなげていくことを目的に、おもに長期休業中に実施しています。こうした経験や体験は、今後もさまざまなことへチャレンジしていく積極性や主体性を育む土台となっていくと思います。

 

実はこの冬休みに、これから約半年間かけて取り組むもう一つの特別プログラムを始めました。内容がもう少し具体化されたらご報告ができるかと思います。今後とも、本校の教育活動に注目していただければ幸いです。