What's New

生徒活動

【中学SAY日記 No.6】

2019.10.26

生徒活動

皆さん、こんにちは!視聴覚委員長です。

いよいよ後期が始まりました。だんだん暑さがやわらいできていて、カーディガンを着ている人が多くなったようにも思います。

 

さて、後期にもいろいろな行事があります。10月31日には体育祭があります。の5ブロックに分かれて、各ブロックの応援団、チアガールの生徒が体育祭を盛り上げていきます。今の時期には、放課後に団・チアが応援合戦の練習をしています。また、チアの衣装を作る衣装係と呼ばれる生徒も日々活動しています。3学年が1つになってつくり上げていく行事なので、とても楽しみです♪

 

12月には私たち3年生がオーストラリアのパースへ語学研修に行きます。語学研修に行く為に、私たちは “自己紹介ブック” を作りました。日本のことや学校のこと、自分の家族のことや好きなことなど、いろいろなことを全て英語で書きました。写真や絵を用いて分かりやすくまとめました。これはホームステイ先などで会話のネタとして使います。友達と初めての海外ということもあり、とても楽しみな反面、英語で会話できるのかな・・・と心配な部分もあります。しかし、このような機会は滅多にないので、いろいろなことを学べたらな、と思います。

 

そして3月には紫苑祭、弁論・コーラスコンクールがあります。弁論コンクールでは各クラスから選ばれた代表者1人が全校生徒の前で自分の書いた弁論文を発表します。そしてコーラスコンクールでは、各クラス、課題曲と自由曲の2曲を歌います。紫苑祭では中学生と高校生が1つとなって文化祭を作り上げていきます。どの行事も全力で楽しんでいこうと思います。

 

これまで1年間、視聴覚委員長として活動してきました。最初は失敗もたくさんしましたが、委員の皆さんや先生方に支えられ、無事に任期を終えることができました。今まで共に活動してきた生徒会のメンバーとの思い出がたくさん浮かんできます。1年、いろいろありましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

最後になりますが、今まで「中学say日記」を見てくださった皆さん、本当にありがとうございました。私がブログを書くのはこれで最後になりますが、これからも、もっとたくさん、筑紫女学園を知ってほしいと思っています。次回からは、次期委員長に仕事を託すので、これからもどうぞよろしくお願いします。

平成30年度後期および令和元年度前期視聴覚委員長