What's New

生徒活動

【中学SAY日記 No.4】 ~5月~

2019.06.18

生徒活動

こんにちは!

筑紫女学園では5月に学校行事として「花まつり」、「宗祖降誕会」、「創立記念式典」が行われました。

「花まつり」とは、筑紫女学園の教えの基礎となる「仏教」を開かれた釈迦様がお生まれになったのを祝う日です。

また、「宗祖降誕会」は「浄土真宗」の創設者、親鸞聖人の誕生を祝い、「創立記念式典」は筑紫女学園創立112周年を祝いました。

5月は筑女にとって重要な3つの誕生日を祝う月でもあります。

 

花まつりに向けて、生徒一人一人が持ってきた花で花御堂を飾り、手を合わせました。花御堂はとてもきれいでした。

御法話では創設者、水月哲英先生の生い立ちについて知ることができ、とても興味深いお話を聞かせていただきました。

また、仏教行事の際には、高校コーラス部と中学音楽部が聖歌隊となり、美しいハーモニーで厳かな雰囲気を作りました。

 

筑紫女学園は創立112周年を迎えました。令和の時代も筑女生らしさを守りながら頑張っていきます。

次のブログは中学2年生の視聴覚委員が担当です。お楽しみに!

 

中学3年 視聴覚委員会