What's New

医進コースの活動

【中学2年】冬休み特別授業 in 九州工業大学

2019.01.11

医進コースの活動

中学2年生の特別選抜クラスでは冬休み特別授業として、福岡県人づくり・県民生活部 男女共同参画推進課 女性活躍推進室が行っている「女子中高生の進路選択応援事業」に参加し、九州工業大学へ行ってきました。

 

まずマイクロ化総合技術センター准教授の新海先生より大学の歴史などの話を伺いました。ご自身の経験から「どこで道が開けるか分からないから、希望を持って諦めずに頑張りましょう」と中学生に向けて励ましの言葉をいただきました。

情報工学研究院生命情報工学研究系准教授の前田先生からのたんぱく質「エラスチン」についての簡単な説明後、コアセルベーションの実験をしました。エラスチンは高血圧予防の健康食品や美白効果の化粧品、人工血管などに期待される、今後の研究が楽しみな物質と知りました。

先端金型センターで3Dプリンターや射出成形、金属光造形技術の話を伺ったり、マイクロ化総合技術センターでクリーンルームを見学したりしました。
デザイン工房では3Dスキャナでデータをとり、3Dプリンターやレーザー加工で物を生成しているのを拝見しました。

 

夏休みに九州大学、冬休みに九州工業大学に行くことができました。行くまでは「大学ってどういうところ?」と思っていましたが、研究内容も面白そうで、将来大学に進むのが楽しみになりました。

 

今回の訪問を企画してくださった福岡県女性活躍推進室の皆様、講義をしてくださった九州工業大学の新海先生、前田先生、案内や説明をしてくださった九州工業大学の皆様、お世話になりました。本当にありがとうございました。