What's New

医進コースの活動

【中学2年総学】 働くことの意義

2018.12.13

医進コースの活動

本校では、6年間を見据えたキャリア教育を実施しており、早いうちから自分の適性や将来の職業を考える機会を設けています。

中学2年生では、先日職業体験に行き、それをテーマとしてワールドカフェを実施しました。

各職業の情報交換と「働くことの意義」についての意見交換を行いました。

体験した以外の職業について知るとともに、「働くことの意義」について様々な意見を聞くことができました。

各クラス1名ずつの5人の班で、話し合いをしました。違うクラスの子と話すのに緊張しました。

自分とは違う意見もよく聴いて、考えを深めていきました。

その後、クラスで「働くこと」についてまとめを行いました。

 

将来を考えるきっかけになりました。

 

<職業体験・ワールドカフェの生徒の感想>

〇今回、初めてホテルスタッフという職業の体験を受けさせてもらって、色々なことを学びました。ワールドカフェでは、それぞれが体験したことを話し合って、自分の視点だけではわからないことがあったりして、それを知ることができて楽しかったです。「両親が仕事をして、自分を養って育ててくれている」ということは、普段、当たり前だと感じていたけれど、この体験を通して、仕事はとても大変だし、つらいことも多いことがわかり、改めて両親に感謝しようという気持ちが大きくなりました。

 

〇職業体験をして、社会での活躍の仕方は様々でどの職業も魅力的だなと改めて思いました。なんとなく聞いたことのある職業や全く知らなかった職業、あるいは既に知っていた職業、今日の職業体験を通して、その職業の大変さや、やりがいなどを知ることができて本当に良かったです。まだ、将来の夢は決まっていないので、将来自分がやりがいを感じられる職業に就けるようにどんどん可能性を広げていこうと思いました。

 

〇私たちが働くことによって、人と人や物、そして場所などをつないでいるということに気づきました。働く人が思いやりの気持ちを持つことにより、お客様を喜ばせることができると思いました。

 

〇みんな誰かのために頑張っていることを知りました。親は子供のために、子供は親のために、先生は生徒のために、店員さんはお客様のために、みんな誰かの笑顔のために。これから先、新しい発見をし、体験をし、経験を積んでいくことが全て将来につながっていくのだと思いました。

 

〇働くことの意義について考えたり、自分の夢や大人になってどんな人になりたいかを考えたりして、自分なりの答えを出すことができました。働くことに魅力を感じました。また、夢をかなえるには、今している勉強も本当に大切なのだと感じました。