What's New

特色ある教育活動

父母教師会主催「日本文化体験」

2018.06.25

特色ある教育活動

6月23日(土)に、父母教師会 国際理解委員会主催で、中学1年生~高校2年生を対象に「日本文化体験プログラム」を開催しました。

45名程の生徒達が参加し、浴衣の着付け・華道・茶道の体験をしました。ホームステイや留学の際、また国内外での国際交流の場に参加する機会などに、日本文化を紹介することでコミュニケーションを図り、相互理解を深めるきっかけにしてもらいたいと思います。

生徒の感想より

浴衣の着付けについて

・浴衣を自分で着るのは初めてだったけど、優しく教えてくださったので、うまく

 着ることができました。

・難しかったですが、丁寧に教えてくださったので、上手にできました。

・着付けの仕方がわかって良かった。難しかったけど、これからも着てみたい。

・帯の結び方をしっかりと教えてもらえて、良かったです。とてもきれいに結べま

 した。

・文庫結びのやり方にもいろいろあって、面白かったです。

・知らないことがわかるようになって、とても楽しく勉強になりました。

お茶について

・作法なども教えてくださって、自分の間違っていたことに気付けたので、これ

    から気をつけたいです。

・お茶の飲み方や、お菓子の取り方など学ぶことができ、勉強になりました。

・礼儀がしっかり身につきました。お茶とお菓子もとてもおいしかったです。

・少し足がしびれてしまいましたが、とてもおいしくいただきました。

・あじさいのお花に見立てたお菓子が美味しかったです。

お花について

・楽しくいけることができ、自分なりにかざることができました。

・アドバイスをいただいて、きれいにできてうれしかったです。

・おもしろくて、芸術の技が高まった気がします。

・ハサミの持ち方など、先生が優しくアドバイスしてくれたので、自分の思い通り

 にいけることができました。

・実際に剣山にお花をさして、意外と簡単だったので、もしまた体験する機会が

 あればやりたいと思います。

・楽しくアレンジできたのでとても面白かったです。