What's New

行事・イベント

父母教師会主催「創立110周年記念 香道体験・筑前琵琶鑑賞会」

2017.12.21

行事・イベント

12月16日(土)に、父母教師会 国際理解委員会主催で、中学1年生~高校2年生を対象に「創立110周年記念 香道体験・筑前琵琶鑑賞会」を開催しました。

国際理解委員会では、毎年「香道体験会」を行っておりますが、今年は「創立110周年記念」として特別に、筑前琵琶をコラボレーションし鑑賞しました。

40名ほどの生徒達が参加し、香道の作法や筑前琵琶の歴史などを学びながら、琵琶の音色と弦に弾かれて香りが広がってゆく幻想的な舞台を楽しみました。

     御家流光姫香道  森 光瞳先生      筑前琵琶福岡旭会会長  米村 旭翔先生(左)

セントポール高校(オーストラリア)の留学生2人も、着物を着て参加しました。

 

生徒の感想より

香道について

 初めて体験しましたが、作法をわかりやすく教えて頂き、香道のことをよく知る

     ことできました。お香を聞くと、心が落ち着く感じがしました。

 ・「香りを聞く」という体験は初めてだったので、新鮮でした。終わった今でも、

      まだ鼻の上にのっているような感覚がします。

 ・とても心が落ち着きました。日本にこのような文化があることを知り、これからも

      もっと知ってみたいと思いました。

 ・香を聞く体験はなかなかできないので、楽しかったです。参加して良かったです。

 ・説明が丁寧で分かりやすかったです。もう一度やってみたいと思いました。

筑前琵琶について

  ・初めて聴く音色でした。筑前琵琶を見るのも聞くのも初めてで、色々な音を出す

     ことができるのに感動しました。

  ・今まで教科書やテレビなどでしか見たことがなかったので、初めて生で演奏を

     聴き、香りと共に演出された風景を感じることができて、とても良い経験となり

   ました。

  ・お二人で合わせて歌ってくださって、とてもきれいでした。かけあいがぴったり

     で、とても良かったです。歌声も独特で驚きました。

  ・パワフルなのにきれいな音色で、引き込まれました。香道とのコラボも奥が深く

   て、また聞きたいと思いました。

  ・那須与一のお話は、ちょうど国語で学習していたので、それに歌をつけると、

   平家物語の新しい世界を感じることができ、感動しました。