学校案内

中高一貫教育について

筑紫女学園中学・高等学校は、中高一貫だからこそできる、先取り学習を基本とした効率的な学習プログラムと、習熟度別クラス編成で、学力に合わせた教育計画を整えています。高校受験で分断されることのない6年間を見通した指導計画は、確かな学力を培い、豊かな心を育て、一人ひとりの進路実現を可能にします。

一人ひとりの学力に応じたクラス編成教育プログラム

本校が育成を目指す生徒像

自己及び他者を理解することに努め、人と社会に寄り添うことのできる人間

本校では、新しい時代の中で、互いの存在を認め尊重し合う社会を築く一員として、自分の能力を発揮し、さまざまな場面でたくましくしなやかに、自分らしく人生を歩んでいける女性の育成を目指しています。

※は新学習指導要領において求められる”3つの柱”

※は新学習指導要領において求められる”3つの柱”

真の学ぶ力・輝く未来を創る