“MIRAI”ニュース

中学2年総学「はたらくことを考える」

2018.05.09

本校では、6年間を見据えたキャリア教育を実施しています。

 

中学3年生で「文理選択」を行うため、早いうちから自分の適性や将来の職業を考える機会を設けています。

 

今回はキャリア教育の一環として、中学2年生 ・ 1年生で「職業を知ろう」講演会を実施しました。

 

本校卒業生の弁護士と医師のお二方が、後輩のために講演してくださいました。

 

<生徒の感想>

「一日一日を大切にする。」時間は短いから一日一日を大切にというところが印象に残りました。

 

「可能性は誰にだって無限大。」この言葉で自分にもできることがあると分かり、勇気をもらいました。2人とも感謝されることが嬉しいとおっしゃっていました。感謝することの大切さを学びました。

 

いつか私も就職するときが来ます。そのときはお二人のような社会で活躍できるような立派な「CJ」になりたいです。

 

自分がやりたいことをするためには、何でもたくさん勉強しなければならないことを強く感じました。人のために何かをすることは、とても素敵なことだなと改めて思いました。

 

 

中学2年生では、秋に職業体験に行く予定です。

 

年別
2018年

創“MIRAI”ニュースとは?