創“MIRAI”プログラム

学習指導

女子のやる気を最大限に引き出す“学習指導”

中高6年間を使って確かな学力を培っていく先取り授業のプログラムです。また、女子の学力を伸ばすためのノウハウを豊富に備える本校では、個々がその能力を最大限に発揮できる環境を作り、親身な指導を徹底することで、国公立大学や難関私立
大学、医・歯・薬・獣・看護などの理系学部・学科にも毎年多数の生徒を送り出しています。

平成29年度
医・歯・薬・ 獣・看
192合格!

  • 医学科

    11

  • 歯・薬・獣医学科

    95

  • 看護学科

    86

筑女流「女子教育」

女子教育のエキスパートによる
寄り添う指導

筑紫女学園の特長は、「女子を伸ばす方法」を熟知した教師陣による指導。女子の「やる気」を引き出す教育を心がけ、放課後も質問に来る生徒に丁寧に対応しています。日常的な声かけやカウンセリングなど、「寄り添う指導」を徹底しています。

女子の無限の可能性を引き出す
教育プログラム

本校の生徒たちは、「女子だから」という理由で自分の可能性に壁を作ることはありません。思いっきり学力を伸ばし、能力を発揮することができる。それが筑紫女学園の学習環境です。

一人ひとりの学力に応じた
習熟度別クラス編成

学力の伸びには個人差があります。習熟度別クラス編成により、一人ひとりが学力に応じた授業を受けられ、効果的に学力向上が図れます。毎学年、学力によりクラス替えを行うので、目標に向けて級友と切磋琢磨し合える教育環境となっています。

ここにも注目!理系を伸ばすポイント

数学

苦手分野を作らないよう、一つひとつの単元を丁寧に解説・指導

個々の内容をしっかり納得することで知識を着実に積み上げていく「理解のプロセス」を熟知した教員が、一つひとつの単元ごとに丁寧に解説。「納得」「図解」「生徒同士の教え合い」を大切にしながら、授業を進めています。

理科

暗記に偏らず、「見て・触れて・理解させる」科学的思考力の育成に向けた工夫

実験や観察を多く取り入れて「見て・触れる」ことに重点を置き、系統立てて「理解できる」ように授業を行っています。また、受動的な授業態度にならないように、「自ら体験して参加する授業」への工夫を施しています。