教育内容

中高一貫教育プログラム

6カ年で学力を大きく伸ばす3段階の中高一貫教育プログラム

本校の中高一貫コースでは、高校受験という学習分断がない分、6カ年をフルに使って、自ら考え解く喜びを実感させるゆとりがあり、一人ひとりの力に合わせて、着実に学力を身に付けることができます。

筑女のカリキュラム 4つの特徴

1.6年間を十分に活かす「中高一貫カリキュラム」

公立中学校・高等学校を大幅に上回る授業時間数を確保し、充実の「50分授業」を実施している本校の中高一貫カリキュラム。高校受験という学習分断がないぶん、6年間をフルに使うことができ、自ら考え、問題を解く喜びを実感しながら、確実な学力を身につけます。

2.一貫教育のメリット「先取り学習」

中学1年次から全てのクラスにおいて、5教科の先取り学習を行います。習熟度別クラスを編成し、それぞれのクラスに合わせた学習内容、教材の使用、試験の出題をすることで、学力の定着を促します。

3.難関国公私立大学を目指せるハイレベルな授業

綿密なシラバスに基づいて正課授業や課外授業(高校)を実施しています。個々の生徒の志望や習熟度に対応したコース編成やカリキュラムの細分化により、確かな学力を身につけることが可能です。ハイレベルな内容に取り組むことで、夢の実現に必要な学力を確実に培っていきます。

4.さまざまなスタイルの大学入試に対応!

  1. 多様化する大学入試制度に向けて、一般入試を基本に、柔軟に対応できるよう指導しています。
  2. 理系コースについては、「国公立大学志望コース」「私立大学希望コース」の他、高校3年次では「看護・医療系志望者コース」を編成。それぞれのコース向けのカリキュラムを工夫し、明確な特徴を出すなど、細かいニーズに対応しています。
  3. 推薦入試やAO入試に欠かせない「小論文指導」には特に力を入れ、実践的に指導しています。「小論文模試」も、高校全学年で実施しています。
  4. 高校3年次の放課後には、講座制課外授業を実施しています。

中高一貫クラス編成教育プログラム

特別選抜クラス・選抜クラス

一部別教材を使用し、ハイレベルな学習内容の習得を目指すクラスです。中学3年次からは数学と英語の進度が速くなり、学力をしっかり伸ばしていきます。また、長期休暇中には「特別講座」を実施します。

進学クラス

先取りしつつも、必要に応じて学習内容の復習を行い、長期休暇中には「学力強化補講」も実施し、つまずいたところからの「学び直し」を徹底します。基礎力を身につけ、確かな学力の定着を図るクラスです。

毎年、クラス替えを実施!

中学1年次のクラスは合格発表時にお知らせします。中学2年次以降は進級時にクラス替えを行い、中学3年次からは成績上位の2クラスを「特別選抜クラス」「選抜クラス」として編成します。(高校以降も中高一貫コースだけでクラス編成)。常に高い学習意欲を維持するシステムです。