教育内容

中高一貫教育プログラム

6カ年で学力を大きく伸ばす3段階の中高一貫教育プログラム

本校の中高一貫コースでは、高校受験という学習分断がない分、6カ年をフルに使って、自ら考え解く喜びを実感させるゆとりがあり、一人ひとりの力に合わせて、着実に学力を身に付けることができます。

筑女の中高一貫教育のメリット

6か年を通した深い学び

本校の中高一貫教育では、これからの時代で重要な「思考力」を養うための「深く」思考する学習を、「充実した学習時間」と「学習の効率化」で実現させています。高校受験という学習分類がないため、6年間をフルに使うことができ、自ら考え、問題を解く喜びを実感しながら、確実な学力を身につけます。また、中学1年次から習熟度別クラスを編成し、それぞれのクラスに合わせた学習内容、効率的なICT教材の活用、試験の出題をすることで、効率的な学力の定着を図ります。

多様性の中で自分を磨く

高校からは他中学出身の高校コースの生徒が入学し、2年次から混合のクラス編成になっていきます。より大きな集団の中に身を置くことによって、多様な価値観を受け入れる力を育むとともに、各々にとって良い刺激となり切磋琢磨していくことができます。また、その中で自分の良い面や大切にしたい価値観、志が見えてきます。

中高一貫新コース編成教育プログラム

2020年4月より新コース編成がスタートしました。新コース編成では、早い段階から将来に向けての志を意識させることを重視しています。中高一貫コースでは中学3年次から「医進コース」を設置し、同じ志を持つ者同士が切磋琢磨できる環境を作っています。進級のたびにクラス替えを行い、常に最適化を図っていきますが、その際も成績や習熟度のみを基準にするのではなく、志を基軸に編成を行っています。「医進コース」以外には、「国公立大学コース(文・理)」「私立大学コース(文・理)」があり、その時々の各自の志望や志、習熟度を総合的に判断して編成を行います。

Ⅰ類医進コース(中学3年次から)

医・歯・薬・獣医学部を目指す生徒のためのコースです。
医学部・薬学部との連携

久留米大学や福岡大学薬学部等と連携し、様々な体験型研修を実施しています。 大学での学びを実際に自ら体験することは、進路選択の大きな判断材料になるとともに 日々の学習のモチベーション向上にも繋がります。

ハイレベルな入試対策

難関とされるこれらの各部の入試対策に徹底的に特化し合格をサポートしていきます。また、 実践的な学科研究フローを身につけるための「サイエンス研究」と、日頃から医学のトピックスに触れることで自分の目指すべき医師像を明確にしていく「医進探究」により 医療系の道に進むための「学力」と「志」の両方を高めていきます。

いのちの教育

本校の建学の精神である浄土真宗の視点から、終末期医療や医療倫理等について授業で取り上げます。 非常に重く正解のないこれらの問題と真剣に向き合い、考えを深めることで医療従事者としての「心」を育てていきます。

面接対策

面接試験では、志望理由やコミュニケーション能力、適性等が判定されます。「他にも重要な職業はあるが、なぜ医師を目指すのか」「理想の医師像と、その理想に近づくためにはどうすればよいか」「他の大学ではなく、なぜこの大学でなければならないのか」等の問いに、一人ひとりが答えを見つけていかなければなりません。そのために、自分の興味・関心がある医療テーマについて探究する「医進探究」や「医進コース用の追夢講座」を実施し、日々志を高めていきます。

小論文対策

小論文試験では、医療従事者としての必要な考え方が身についているか、文章で自分の考え方を論理的に他人に伝えられるかが判定されます。そのために、「日頃から新聞を読む、分からない用語は自分で調べる」「課題分の要約をする」「英語の長文を読解する」といった活動の場を通じて力を培っていきます。

自ら学び続ける力を培う

生物医学の知識は18カ月ごとに倍増すると言われており、一生涯学び続け常に自らの知識をアップデートしていく「自学力」が求められています。本校では、入学段階から「自学力」を身に着けるために、予習を前提とし、読み解きや教え合いを学習活動の中心におき、確認テストで理解度を確認する「教え込まない授業」を展開しています。

サイエンス探究

理学分野で活躍できる女性を育成するため、科学的な考察力・判断力を養っていきます。はじめは教師の指導のもと、「実験スキル」「データ処理」「科学的な考察」「論文検索」等、科学の基礎能力を身につけます。その後は実際に学んだことを活かして、生徒自らが研究テーマを設定し、実験・発表をします。そのような活動をとおして「サイエンスを楽しむ心」を育んでいきます。

医進探究

「なぜ医師を目指すのか」や「自分の理想の医師像」を明確にしておくことは非常に重要で、医学系大学の入試でも問われています。そのために、自分の興味・関心のある医療テーマについて1年かけてじっくり研究する「医進探究」を実施し、日頃から少しずつ継続的に医学に関する考察を深めていきます。最終的には論文要約集を作成し、一人ひとりの学びを医進コースの仲間と共有し高め合っていきます。

Ⅰ類国公立大学コース(高校2年次から)

難関大学、国公立大学進学を目指す生徒のためのコース。国公立大学進学に特化し、さらに難関大学を目指すための「特理」「特文」コースを設置します。

Ⅱ類私立大学コース(高校2年次から)

4年制大学進学を目指す生徒のためのコース。私立大学進学に特化し、早い段階から、志の実現に適したカリキュラムで学びを深めます。