2015年10月13日

国立公文書館 職員団が来校しました

 

本日、国立公文書館の職員の方々が、本校を訪れ、国の登録有形文化財である茶室を見学しました。

 

来校したのは、国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)第12回総会及びセミナーのために来日している中国、韓国、モンゴル、香港、マカオなどの公文書館職員と通訳、23名です。

 

茶道体験は、本校の茶室(香風亭)で行われ、茶道部の生徒が細かな所作に気を配りながらお茶を点て、お菓子を出しました。

 

床の間の花や道具、お菓子など、日本の秋を感じられる空間で一服を楽しんでいただきました。