What's New

祝!! 中村ふくさん「日展」入選!!

祝!! 中村ふくさん「日展」入選!!

2021.11.26

令和3年10月18日に発表された第8回「日展」の「第5科 書」において、69期生の中村ふくさんが初入選しました!!

「日展」は日本で1番大きな展覧会で、日本の美術振興を目的として、明治40(1907)年に1回目の展覧会が開催されました。以来、常に日本の美術界をリードし続け、110年の長きに渡る歴史を刻んできました。

「日展」は、30代で初入選が当たり前といわれています。そんな中、人生の目標として掲げていた「日展」入選を、ふくさんは20代で達成するという快挙を成し遂げました。

今年、大学4年生になったふくさんは、大学生活の集大成として「中村家家訓」という作品を書き上げ、その書をひっさげて「日展」に挑みました。ふくさんが通う大学でも、唯一の入選ということで、喜びもひとしおだそうです。

ここに到るまでの苦労は並大抵ではありませんでした。普段は明るいふくさんですから、苦労は微塵も表に出しません。しかし、「日展」入選を目指して毎日毎日はいつくばって書を書き続け、膝は擦れ、手は腱鞘炎になるなど、体中が悲鳴を上げるのを乗り越えてつかみ取った、初入選でした。

中村ふくさん、人生の目標である「日展」入選、しかも20代での達成、ほんとうにおめでとう!

これからのふくさんの、さらなる活躍を期待しています。頑張れ!