“MIRAI”ニュース

高1総合的な探求の時間

2019.04.19

総合的な探求の時間 新聞記事①

総合的な探求の時間の第1回として新聞記事の要約とそれについての意見交換を行いました。

 

記事のタイトルは「生存率の予測 医師かAIか」です。

記事では、AIが臓器移植の患者を決めるしくみや、アメリカ、日本での導入状況などが紹介されています。AIによる画診の精度は「すでに人間の目を超えた」と積極的に導入を期待する声がある一方、「AIに対して不安を抱いている医師は多い」と慎重意見も多く、判断における責任の所在について等、議論の余地は多いとまとめられています。

 

各自、自分なりの要約と意見をまとめ、グループワークで意見交換をして、自分の意見を見直します。

最後は、グループの代表者が意見を発表しました。

 

※同時間帯に別の研修が入ったクラスもあるため、取り組みの内容はクラスによって異なります。

年別
2019年
2018年

創“MIRAI”とは?