創”MIRAI”プログラム

人間性の育成

豊かな人間性を育む“こころの教育”

めぐまれたいのちに感謝し、他者を思いやるこころや感受性は、一朝一夕に育つものではありません。
筑紫女学園では、授業やさまざまな行事など日々の学園生活をとおして、こころの育成と人格形成に力を注いでいます。

仏教行事

仏教のみ教えに基づいた仏教行事などに接するなかで、いのちを尊び、他者を思いやる豊かなこころを育みます。

情操教育・礼法指導

「本物に触れる」という教育方針のもと、演奏会、能楽や演劇の鑑賞、国の登録有形文化財である茶室での礼法指導など、筑女には若い感性を磨き、豊かな人間性を育むプログラムが充実しています。

本校の建学の精神/校訓

在校生・卒業生の声

女子校ならではの良さ、
仏教の教え……
充実した3年間を過ごせました

九州大学 農学部 1年

貞松 咲月さん

(福岡市立草香江小学校 出身)

筑女での3年間、勉強はもちろん、部活、文化祭、体育祭といった学校行事にも全力で取り組み、充実した毎日を過ごしました。一歩踏み出す時に背中を押してくれたのは、筑女の先生方やクラスの友だちでしたし、女子校ならではの積極性や団結力の強さは、筑女の大きな魅力だと思います。また、筑女には仏教をとおして自分を振り返る時間があります。毎週の礼拝やご法話では、勇気が湧いたり慰められたりした思い出もあり、いただいた言葉一つひとつが宝物です。