創”MIRAI”プログラム

ICT教育

ICTで起きる教育の革命

変化が速いこれからの時代において、重視されている「思考力」。ICTを活用することで、スピーディーで分かりやすく授業を展開し、思考力を養う時間を十分に確保します。さらに一人ひとりが考えたことを共有しやすくなり、多様な価値観に触れ、視野を広げることができます。

全生徒がiPadを活用して学びを共有

デジタルノートアプリを活用し、1つの課題にグループで取り組んだり、お互いの解法を共有したりすることで、学びを深めることができます。

クラウドで自宅学習もサポート

クラウドの学習支援システムを活用して、課題の配信を行います。一人ひとりの理解度に合わせた適切な難易度の課題を学習させ、教師が個別にフィードバックし、着実なステップアップを図っています。

全教室に電子黒板を設置

電子黒板を活用することで、板書の時間を短縮しスピーディーな授業展開を実現しています。また、動画等も利用して効果的に理解を深めます。

コミュニケーションツールを利用した細やかなケア

クラウドの校務支援システムを活用し、生徒・教師・保護者感を常にオンラインで繋ぎ、連絡のやりとりや学習進捗管理、各教科担当への質問調整を行い、生徒の細やかなサポートを実現しています。