創”MIRAI”プログラム

グローバル教育

新しい時代を生きる力を育む
“グローバル教育”

グローバル時代において活躍するためには、英語力は当然のこと、国際的な視野を広げ、「コミュニケーション能力」「論理的思考能力」「問題解決能力」などの21世紀型スキルを身につけることが不可欠です。本校では、自分の可能性に壁を作ることなく、伸び伸びと学力を伸ばし、能力を発揮することができる様々な実践的教育プログラムを用意しています。世界に関心を向け、さらに勉学に励む意欲を高めていきます。

今、国内外で求められる21世紀型スキル

英語4技能

「英語を“聞く・読む・話す・書く”力」「4技能を活用し、主体的に考え表現する力」

多様性・協働力・思考力

「いろいろな人と協力しながら課題を見つけて解決する力」「論理的に考え創造する力」

リーダーシップ・主体性

「自分で考えて主体的に行動する力」

国際的な視野

「さまざまな国の人々の考え方を知り、世界で通用する力」

表現力・プレゼンテーション能力

「自分の考えを分かりやすく発信する力」

※2017年度 実施分

先輩・在校生の声

人前での発表や、お話を伺う機会から自分の将来を考えるきっかけに!

高校3年

岩崎 綾夏さん

(福岡市立平尾小学校 出身)

筑女では「弁論大会」など、人前で発表する機会が多くあります。そのため、聞き手を意識して伝わりやすく話す力が身についたと思います。また、週に1回のご法話や外部からお迎えしたご講師のお話もあり、自分の内面を見つめたり、世界の話題に目を向けたりすることができます。実際、これらのお話が自分の考え方や将来の夢に影響していると感じています。現在は、アメリカで国際政治を学ぶことを目標にがんばっています。

先輩・卒業生の声

3度の海外研修のおかげで、視野が広がりました

広島大学 医学部医学科 1年

関口 恵理さん

(福岡市立鳥飼小学校 出身)

私は3年間の筑女生活でオーストラリア、イギリス、シンガポールを訪れました。どの経験も有意義でしたが、中でも特に「英国研修」が印象に残っています。この研修では、オックスフォード大学の学生と英語でディスカッションする機会があり、英語力はもちろん、彼らの積極性に刺激され、自発的に考えて意見する力も鍛えられました。3度の海外研修で異文化に直に触れ、日本を外側から見ることで視野が広がりました。恵まれた環境を与えてくれた筑女にとても感謝しています。