空手道部前期活動報告

2016年11月15日

空手道部前期活動報告

H28年 空手道部前期活動報告

平成28年度 前期活動報告

遅ればせながら当部の前期の試合結果をお知らせいたします。

 

 

福岡県高校総体中南部ブロック予選 女子個人組手 第三位 峯

 

3回戦で新人の県チャンプに勝利し、準決勝も優勝者に1-2と惜敗。 強豪校と早々と当たり涙をのんだ団体戦の分も、主将が頑張ってくれました。

 

 

福岡県高校総体空手道選手権大会 女子個人組手 ベスト8 峯

 

主将峯が組手では初の九州大会出場を決めてくれました。動きは堅かったものの準優勝した選手(インハイに出場する選手)相手に0-1の惜敗。 本人が総体出場してもおかしくはなかった実力だったと言えます。 団体は思うようにはいかなかったものの、この代の三年生は全員高校から空手を始めたものばかりでしたが、よく頑張ってくれたと思います。当部で学んだことを胸にそれぞれ活躍してもらいたいです。

 

 

九州高等学校空手道選手権大会 女子個人組手 ベスト16 

 

各県予選を勝ち抜いたいずれも強豪相手に主将が奮闘!最終戦もベスト4進出者に0-1、押していたなか、残りわずかでポイントを失い、本当に惜しい勝負でした。 本人は敗退後「申し訳ありません」と涙を流していましたが、高校から空手を始めたにも関わらず全国でも名が知られる強豪校と互角に渡り合える選手に育ってくれたことに、我々指導陣の方が感動したくらいでした。

経験者はもちろん、初心者も意識と根性があれば成長する、という当部の理想を正に体現した選手でした。

以上、前期活動報告でした。 応援ありがとうございました。

空手道部前期活動報告