2017年10月10日

若者を考えるつどい2017 エッセイ(作文)入賞

入賞おめでとう!!

『若者を考えるつどい2017』エッセイ(作文)コンテスト

主催:公益財団法人勤労青少年躍進会一般社団法人日本勤労青少年団体協議会

上記リンクから作品をご覧になれます。 

 

 

勤労青少年団体躍進会理事長賞

「責任とやりがい」3年 塩屋 心雪

 

入選「心の余裕」 3年 野﨑 亜未
入選「未来を支えていくために」3年 百武 美南
入選「私達の未来」3年 西田 梨乃
入選「夢を目標にしたい」3年 菊池 真由

 

佳作「私の考えるはたらくということ」3年 長谷部 塔子
佳作「しごと」3年 肥海 紀容子
佳作「色々な職業を知って」3年 水田 桜
佳作「はたらくという本質」3年 小林 未奈
佳作「はたらくということ」3年 瀬口 真衣
佳作「誰かのために。」3年 長野 美咲
佳作「私の夢への考え方」3年 西村 花美
佳作「人として生きるために」3年 吉永 光希
佳作「はたらくということ」3年 三山 林架

 

努力賞「将来を考えて学んだこと」3年 大畑 咲綾
努力賞「努力のできる人間に」3年 北村 可奈
努力賞「はたらくということ」3年 樋口 詩乃
努力賞「人の役に立つためには」3年 松尾 紀香
努力賞「警察と救急の連携」3年 安田 朱里
努力賞「誇りと責任を持つ」3年 木塚 真美
努力賞「十五の私が志す夢」3年 進藤 圭那子
努力賞「働くということ」3年 馬場 理沙
努力賞「可能性への道」3年 冨吉 真生
努力賞「はたらくということとは」3年 三木 優菜

 

◇表彰は東京都三鷹市にて行われ、24名の受賞者のうち、十数名が参加しました。

 

◇表彰式後のディスカッションでは、幅広い年齢層の皆様から多くの知見や経験を伺えたようです。非常に有意義な時間を過ごせたと感想を聞かせてくれました。

表彰式の様子

立食パーティ会場にて

大きな看板の前にて