2015年05月25日

紫苑祭(1日目、2日目)

紫苑祭(1日目、2日目)

 

5月22日(金)、23日(土)の2日間、

本校最大の行事である紫苑祭(文化祭)が行われました。

 

各クラス、各文化部、時間をかけて準備してきた集大成となりました。

 

毎年好評の中央ステージでは、

今年初めての企画である書道部のパフォーマンスや、

レベルの高いダンスパフォーマンスなど、

大いに盛りあがりました。

 

また、講堂では、

中学音楽部や 高校コーラス部、

箏曲部にハープ同好会、 演劇部など、

文化祭にふさわしい、

質の高い演奏や舞台の発表の場となりました。

 

本年度も、東北展が開かれ、

震災の記憶を風化させてはいけないと、

ビデオを上映したり生徒たちのメッセージを展示していました。

 

物理部は、グラウンドでペットボトルで作ったロケットを

飛ばす実験を行い、見事に成功しました。

 

クラスや部活動で1つのことに取り組み、

みんなで作り上げていく中で、

団結が深まったことはもちろんですが、

陰で支えてくれている人への感謝など、

多くの大切なことを学ぶ機会となったのではないでしょうか。

 

グランドフィナーレでは、紫苑祭実行委員長が何度も、

 

「ありがとう。」

 

と伝えていました。

 

実行委員長の実感のこもった言葉に、

全校生徒が温かい拍手をもって応えていました。

 

放課後、暗くなるまで準備をして帰宅が遅くなった生徒たちを

支えてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

お陰様で、無事に紫苑祭を終えることができました。

また来年も、より良い紫苑祭を作り上げていきたいと思います。

 

ありがとうございました。