紫苑祭を終えて

2014年05月24日

紫苑祭を終えて

 

今回、私たち中学生徒会は、全体制作に取り組みました。

 

中学生全員にトイレットペーパーの芯を持ってきてもらい、紫苑祭のテーマである「ステージ」を作りました。

 一つ一つの芯に色紙を貼り付けてモザイクアートを作り、Stageという文字になるようにしました。

 

全体制作の話し合いでみんなをまとめることは難しかったです。初めのうちは、いつ集まるかなどの情報伝達が上手くいかず、話し合いに全員が参加していないことがよくありました。

また、それぞれ用事があったり習い事があったりして、11人全員が揃うことがなかなかありませんでした。

 

私はこのままではいけないと思い、まずは自分から積極的に行動することから始めました。

 

先生から高校生の進行状況を教えてもらい、最新の情報を把握するよう心がけました。そして、自ら各クラスに行き、話し合いの日の伝達をしました。すると、みんなの気持ちがまとまり始め、だんだん意見交換が盛んになりました。だから、私はもっと頑張ることができました。

 

中学部みんなで団結し、地道に作業を続けた結果、全体制作は素晴らしいものになりました。

 

みんなで悩んで、考えて、苦労して作った作品なので、絆を感じることができました。紫苑祭は大変でしたが、その分得たことはたくさんありました。

みんなの協力があったからこそ、素晴らしいものを作ることができたと思います。

 

部長をすることができて本当によかったです。一生この思い出は忘れられないものになると思います。

 

中学部 生徒会長 

紫苑祭を終えて