東日本大震災 復興支援への取り組みについて

東日本大震災については、その発生から1年以上経過した今でも、東北・関東地方をはじめ、各地で被災の爪痕を残し、復興への道のりはこれからの状態が続いています。被災され、尊い命を失われた方々にあらためて哀悼の意を表するとともに、一日でも早く復興が進むことを念じてやみません
本学園では、この度の震災発生直後から、少しでも支援に関わっていきたいとの願いのもと、義援金(募金)活動をはじめ、以下のような取り組みを全学挙げて取り組んでまいりました。趣旨にご賛同いただき、多大なご協力をいただきました皆様に対しましては、この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。
本学園といたしましては、今後も様々な形で被災地の復興支援に関わり、学生・生徒・園児及びその保護者の皆様とともに向き合って参りたいと思いますので、引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

平成24年6月1日

学校法人筑紫女学園
理事長  笠  信 暁

以 上